2019/10/14−20:34 JST:GMT+9:00)


「ただいま工事中(仮)!!」改メ
title「青朱白玄」
このロゴは 黒川春姫さんの御好意によって作られました。

[青朱白玄について]
(サイトの説明、リンクなどの注意事項です。必ず一度は目を通してください。)

(リンクはindex以外遠慮してください)


現在、
からむこらむ」「Virtual Machines」「かれいどすこーぷ」「一般リンク集その1その2その3科学系リンク集
そして、更新情報など下にある
「愚痴、日記、あるいは更新履歴」

で成立しています。
ここは、「自宅療養の気晴らしと個人的な実験」で運営し始め、
「家人に秘密のまま」「気ままにゆっくりと」手打ちで更新しています。
何か「足跡を残そう」と思いましたら、「ゲストブック」(現在停止中)に書き込んで頂ければ幸いです。
地味なサイトですが、よろしくお願いします。

管理人にメールを送りたい方へ

(検索エンジンで引っ掛かったキーワードの内容照会はゲストブックかメールでどうぞ)


Ping−Pong Dash!

[押し逃げしにいく] [Stat.]

・気ままに更新
管理人のお奨めの一曲

・2004/10/25 「Danny Boy」(「The Turning of The Tide」(オーマガトキ)/Aoife)

 アイルランドの代表的な歌。北アイルランドのデリー州に伝わる歌であり、「ロンドンデリー・エア」と言う曲だったとされる。数多くの歌手がカバーした曲であり、歌詞もバリエーションが多いが内容としては「故郷を去る息子を思う母親の歌」である。この歌詞は1913年、イングランド人のフレデリック・エドワード・ウェザリーによってつけられたらしい。
 映画「Family Business」のラストで歌われるシーンを見てから何となく気になり続けた(映画本編はある意味どうでも良い内容であったが)曲であり、調べてみたところAoife(「イーファ」と発音する)の物が良いと言う話を聞いて購入した。スタンダードナンバーではあるが、それ故に実力が無いと難しいと言える。
 Aoifeが落ち着きのある声で歌い上げるこの曲は、いくつかのバリエーションの中でもかなり良いものであるだろう。
 なお、CDは全てカバー曲であるが、良いものが多い。落ち着いたものが聞いてみたい時にはお勧めをしておく。



過去の分

・愚痴、日記、あるいは更新履歴
過去の分


2019/10/15
 さて、昨日は休養の一日でしたかね。
 朝は8時頃まで寝ていましたけれども、なんというか冷える。おまけに寝たりないという有様でして、なんか疲れがドカドカと出てきているなぁ、と思いつつ起床しましたけれども。なんというか、どこか頭のそこに仕事が気になっていて、なかなか落ち着かないというのもあり......自律神経、結構高ぶっているのかなぁ、と思っています。小隊長代理業絡みで上がってから落ちないというか。
 やることが多すぎるだよなぁ。
 そしてそのまましばらくのんびりとゲームしつつ、途中からマッサージ屋さんへ行きましたけれども。ま、やっぱり行くと血の巡りが良くなった感じがするんですよね......実際にそうなんだと思いますが。
 その後、食べてから帰宅して自室で横になっていたんですが、見事に撃沈しましたか。どうも体が休みを欲しているという感じでして、疲れが出ているなぁ、といろいろと思いながら、後数日休みがほしいというのが割と本気で思うものでしたけれども。とりあえず少し遊びつつ、データのバックアップを取りつつ仕事しつつという感じで過ごしていましたか。
 なんというか、休めるものならもっと休みたいですね........

 そして昨日は天気の悪い一日。
 朝から雨が降っていまして、時折止むんですが結局断続亭に降るという一日となりましたか。気温は低く、日中は居住地域で15度ぐらいとだいぶ下がりまして、正直感覚は混乱しましたかね。一日中床暖房を弱めにつけていましたが、それでちょうどよい感じ。外出時には長袖だけではだめで、冷たい雨ということもあって更に上に羽織る必要がありましたか。
 なんか、極端で困ります。

 それにしてもなんか気温の上下が困りますけれども。
 自律神経はどうもダメージみたいですね。感覚が本当におかしい感じでして、風邪引いているんじゃないかと思ったらむしろ体温が上がっていないとか、これまでが暑かったからか冷えた結果体が順応できていないのでちと大げさ気味に対策するとちょうどよい感じになるとか。でも、やっぱり体が追いついていないという。
 まぁ、ここらへんの適応の難しさは毎年のことですが、でも確実に小隊長代理関係でだいぶ崩されているのもありますね.......
 色々と心配事も多くて、前はもうちょい大丈夫だったんですが、ちと最近仕事を思い出すとピーキー気味です。ということで、「改めて自分の脳みそに納得してもらう」ために、やることリストを作るわけですが。ま、これで正体が見えるとやはり心理的に楽になりますけれども......いやはや、やることが多いなぁ、と。
 とりあえず、本来の人はぼちぼち戻ってくるんですけれどもね。だいぶ支えないといけないようですので、さてどうなることやら.......何をどこまで支えればよいのかがわからんですし。仕事の分担の関係も確認しないといけませんが、ここらへんが曖昧で困っていますが.......
 やれやれ。どうにも安心材料がありません、はい。

 で、昨日もEpitasisをやっていたんですが。
 やってみてなんかわかってきた感じですが。やはり最初は手探りというか、かなり非言語的なゲームなんですけれども。だいぶ「Kairo」に近い感じですかね、冒頭のヒントのなさという点では。何をやっていくのかがよくわからないというか、なんというか。ただしKairoよりも遥かに画面が綺麗で、同じようなゲームでもある「The Witness」とかよりも綺麗です。ステージに時間経過の概念があるので、朝とか夜とかそういうライティングがありますか。夜になると光でなかなか独特の雰囲気がもたらされて綺麗ですが、しかしステージに寄っては本当に文字通り真っ暗で足元すら見えなくなるというなかなかびっくりするものがあります。
 というか、星あかりとか隣の惑星からの反射とかもないのかここは.......
 話を戻して、そのまま進めて、まずは一個実績を解除=ステージを終わらせることができましたが。ステージ構成的がイメージ的には樹状樹でしたかね、昨日思っていたとおり。最初にターミナルみたいなところがあって、ここから数カ所に枝分かれ。で、仮に選んだワープ先を「エリア1」的にしておくと、そこから更に数カ所に行けるよう枝分かれして、「エリア2ーX」みたいな感じになっている。で、この「エリア2ーX」でアイテム類を回収して、エリア1に戻り、そこでスイッチのギミックを入れていく、とかそういう感じのようで。
 まぁ、最初に解いたエリアが「△」なんですけれどもそういう感じでスイッチを入れて終わりましたかね.....で、そのアイテム類の回収のためにスイッチを入れたりやらあれこれと。ちょうど「The Talos Principle」のように六面体をパネルの上に置いてスイッチを稼働させる、みたいなのもあったりやら色々と。
 で、これで大体コツを掴んで、「○」のところを終わらせたりやらしていましたけれども。
 その先へと進んでいくと、なんかどんどん横断的にゲートがつながっていきまして、なんかあっちにこっちに迷い始めていますかね.......まぁ、でもなんかプレイしていてなんか集めていた赤い色のキューブとか、使いみちがわかったりとか進めやすくはなっていきますけれども。でも、まだよくわからんギミックのところもまだありますかね。
 あぁ、後はバグと言うか不具合も。
 ゲートを超えたら真っ白の世界になりまして。音はすれども視界は全部白。再起動してもだめ、ってんでSteamのライブラリより、ゲームを右クリックしてプロパティから整合性チェックしたら、1個ファイルがダウンロードされたんですが。でも、不具合は治らず、ということで再インストールしたところ無事に復帰しましたか。
 なんだかよくわからんトラブルでしたが。
 ま、ゴールまでとりあえず進めたいですけれども........時間がねぇ。

 ということで以上で締めるとしますかね。
 さて、今日は西から移動性の高気圧がやってくるようですけれども。沖縄は曇り、中部〜東北南部までは雲が多くなるようですね。他の地域はだいたい晴れるところが多いようですが。関東地方は曇りですが、未明や夜に降りやすくなるところもあるようで。東京で22/16という予報ですか。
 まぁ、一気に秋らしくなるのでしょうかね。

 さて、今日は火曜日ですか。
 とりあえず出勤して仕事ということになりますが。今日はとりあえず色々とあって慌ただしくない一日となりますけれども、故にやることが多いというか、溜まっていたものを片付けにかかる一日という感じになりそうです、はい。後は非常呼集された件で、その延長上の話があるかどうか......ないとよいのですけれどもねぇ。
 面倒事は少なければ少ないほどよいのですけれども。ちと、ぼちぼち落ち着きたいんですが.......来月まではだめなんだろうなぁ.......

 ということで以上で。
 また、後日.......



2019/10/14
 さて、昨日は職場Hで仕事でしたかね。
 朝は6時半ごろには目が覚めてしまいまして、そのまま結局起き出したんですけれども。朝は情報収集で結構時間を費やしまして、あれこれと状況を確認しつつ過ごしていましたが、どうも職場付近はあまりよろしくない情報が多い、という。
 じゃ、なんかあるんじゃないの? なんて思っていたらメールが入りまして、「職場に来れるか、連絡できるものはしろ」というものがありまして、とりあえず電話して待機になったんですが、10時ごろに緊急招集で無理のない限り来れるものは12時までに来い、というメールが来まして、応召しましたか。
 で、とりあえず職場付近の状況を見つつそのまま出勤したんですが。通勤路は平気でほっとしたんですけれども、職場についてから被害状況を聞いてまぁ、そこからてんやわんやしていましたかね、はい。細かいのはかけませんけれども、掃除やら状況把握やら連絡やら、その他諸々やら.......役所が役に立たんというのもあったか。
 で、とりあえず夕方まで働いてから解散となりましたけれども。なんというか、「どうなるのか」というところでの緊張もあったためか、帰路は結構へばりましたかね。腹も結構減りまして、なんか色々と消耗したというか、疲れも出てきたというか。
 その後帰宅してからはもう、ゆっくりとやっていましたけれども.......いらぬ気を使ったためか、途中でダウンするなどなんだかんだで疲れた一日でした。

 そして昨日は上述の通り台風一過の一日でしたが。
 ま、朝から風も強めで気温も上がりましたけれども、総じてスッキリした感じではありましたかね。もっとも、昼に動くには半袖がベスト。長ズボンよりは短パンのほうが良い、という感じでしたが、夕方からはストンと気温も落ちまして、だいぶ過ごしやすかったですか。
 まぁ、台風一過といえど秋の空気感はだいぶある感じ。
 連休後はもっとスッキリするのでしょうかね。

 で、まぁやっぱり台風ですねぇ。
 機能の更新後にとにかく色々と情報は気にしていたんですけれども。居住地域はどうも大丈夫らしい、ということで良かったんですが一番気になったのは職場のあたりでして。まぁ、情報を見ると周辺が荒れているらしいようで.......ただ職場の情報そのものは入らず、メールでちょくちょくと連絡があったりしたんですが、朝の内に人手が足りない、ということで応援要請のメールが来ましたか。
 で、受け取ってから電話で連絡はしてみたんですが、とりあえず「色々とあるので待機してくれ」という。
 そして、1時間半後ぐらいに招集がかかるという状況でしたが.......まぁ、被害地域とそうでないところの差が非常に激しかったようですが。停電地域もあるようで、復旧までどれくらいかかるのかなぁ、と。
 なかなか難しいものです。

 後は昨日ちまちまとやっていたThe Talos Principleのリプレイは終わりましたか。
 うん、やっぱり好きなゲームですね。哲学関係がもっとわかると面白いんだろうなぁ、と思うんですが。このゲームもとりあえずはポストアポカリプスものと言えるのかと思いますけれども。ライブラリにあるメールやら諸々の情報が「人類の緩やかな死」を描いているというのがまた悲しく、でも全体的には優しい物語であるとも言えましたか。
 もっとも、あれが希望なのか、と言われるとよくわからんですが。
 あの主人公はヒトなのか、それともヒトモドキなのか、それ以前の問題なのか.......解釈は悩むよなぁ。あの世界で人類が絶滅しているんだったら多分新しい人類としてもよいのかもしれませんけれども.......誰もそれを気にしないでしょうし。そして、復活するのは「一人」だけなのか? というのもなんか色々と気になるんですよねぇ。
 まぁ、でもなんであれあの雰囲気は非常に好きな作品です、はい。

 そして、macOSをアップデートしてSteamのライブラリを見ていて気づいたんですが。
 前に購入したものの、起動しないということでここで少し愚痴った「Epitasis」。macOSをアップデートしたので起動するようになったんじゃないの? ということでインストールし直して起動を試みたんですが。最初が1,2分ぐらいかかったんですが、無事に起動しましたかね、はい。ただ、日本語対応を謳っていながら、完全には日本語化していないようで。
 主人公のモノローグというか、そういうところの部分が英語になっていますね.......操作とかメニューとかそういうところが日本語化したという感じのようです。
 で、少しやってみたんですが。
 結構手探り型? 樹状図のごとく行ける場所が分岐していくタイプなのかな.......なんか、どこかの惑星に飛ばされたのはわかるんですが。多分同じ惑星上で、ワープゲートみたいなところを行き来しながらアイテムを集めてスイッチを入れていく、という感じになるようですが、詳細がさっぱりわかりませんかね。意図的にだと思いますが、不親切な状態になっています。
 こういうときの手探りってのは結構難しいと言うかなんというか。個人的には「足元を固めて少しずつテリトリーを増やす」ような性格なので、「先に進んでとりあえず短鎖」というのは割と気が進まないタイプだったりします。まぁ、そうせざるを得ないのであるならばもちろんやりますが、そうすると割と探索が雑になるんですよねぇ。
 まぁ、進めてみようとは思いますが.......
 しかし、部隊から見える惑星(と思われる)はロシュの限界を超えているような距離にあるように感じるのは気のせいか.....

 ま、こんなところで以上で締めるとしますかね。
 さて、今日は台風が抜けた後に日本海側から低気圧がやってくるようで。このために近畿〜東北南部にかけて雲が多くなり、天となっていくところが多いようで。他の地域はだいたい晴れるようですが。関東地方は曇のち雨で、昼過ぎから降りやすくなるようですね。東京で21/17という予報ですか。
 ま、上がだいぶ下がりますかね。

 さて、今日は月曜日ですが体育の日で休みですか。
 とりあえず、今日はまた非常呼集がかからなければ休みですかね。まぁ、マッサージ屋さんに行ってこようとか思っていますが。仕事も少しやりますかね......まぁ、この先色々とやることが多いのは実際問題としてありますので、その準備というのもあるんですけれども。でも、土日で正直休めた感じがあまりしないので.......ま、基本的にはちゃんと休みたいものです、はい。
 どうなることやら。

 ということで以上で。
 また、後日.......




Since 1998/12/24

注意:このページの注意事項(リンク・転載・掲載等)は、[青朱白玄について]にありますので、そちらをご覧ください。

このサイトは、miとMacPro(Late 2013)、FireFoxを使って制作しています。
また、Firefoxで動作を確認しています。

(Access to this page is analyzed by"ASPアクセス解析"