2022/10/02-20:30 (JST:GMT+9:00)


「ただいま工事中(仮)!!」改メ
title「青朱白玄」
このロゴは 黒川春姫さんの御好意によって作られました。

[青朱白玄について]
(サイトの説明、リンクなどの注意事項です。必ず一度は目を通してください。)

(リンクはindex以外遠慮してください)


現在、
からむこらむ」「Virtual Machines」「かれいどすこーぷ」「一般リンク集その1その2その3科学系リンク集
そして、更新情報など下にある
「愚痴、日記、あるいは更新履歴」

で成立しています。
ここは、「自宅療養の気晴らしと個人的な実験」で運営し始め、
「家人に秘密のまま」「気ままにゆっくりと」手打ちで更新しています。
何か「足跡を残そう」と思いましたら、「ゲストブック」(現在停止中)に書き込んで頂ければ幸いです。
地味なサイトですが、よろしくお願いします。

管理人にメールを送りたい方へ

(検索エンジンで引っ掛かったキーワードの内容照会はゲストブックかメールでどうぞ)


Ping−Pong Dash!

[押し逃げしにいく] [Stat.]

・気ままに更新
管理人のお奨めの一曲

・2004/10/25 「Danny Boy」(「The Turning of The Tide」(オーマガトキ)/Aoife)

 アイルランドの代表的な歌。北アイルランドのデリー州に伝わる歌であり、「ロンドンデリー・エア」と言う曲だったとされる。数多くの歌手がカバーした曲であり、歌詞もバリエーションが多いが内容としては「故郷を去る息子を思う母親の歌」である。この歌詞は1913年、イングランド人のフレデリック・エドワード・ウェザリーによってつけられたらしい。
 映画「Family Business」のラストで歌われるシーンを見てから何となく気になり続けた(映画本編はある意味どうでも良い内容であったが)曲であり、調べてみたところAoife(「イーファ」と発音する)の物が良いと言う話を聞いて購入した。スタンダードナンバーではあるが、それ故に実力が無いと難しいと言える。
 Aoifeが落ち着きのある声で歌い上げるこの曲は、いくつかのバリエーションの中でもかなり良いものであるだろう。
 なお、CDは全てカバー曲であるが、良いものが多い。落ち着いたものが聞いてみたい時にはお勧めをしておく。



過去の分

・愚痴、日記、あるいは更新履歴
過去の分


2022/10/03 過去ログを整理しました。
 2022/09分の「愚痴、日記、あるいは更新履歴」及びstat.を整理しました。

 さて、昨日は在宅の一日でしたかね。
 朝は7時過ぎに起き出したんですけれども。まぁまぁの体調かなぁ、という感じで朝は家事やらやって過ごしていたんですが。まぁ、でもなんとなく気力がわかなくて、ネット上をボヘっと回って過ごしていたんですけれども。まぁ、そこまでは良かったんですが、だんだん昼になってくるとリビングに日差しがかなり入ってくるようになり、それと同時に気温もかなり上昇。
 湿度が低いのでまだしのげると思っていたんですが、やはり気温差が突き刺さるのか、体というか自律神経が悲鳴を上げはじめまして。時計に付属している温度計が32℃を指しているのを見たところで空調を入れましたかね.......その頃には頭痛っぽい感じの状態の上に、なんというか胸周りがしんどいというか、そういう感じになりまして。
 まぁ、こりゃよくねぇや、ということで横になっても、胸の周りが落ち着かない感じですから寝ようと思っても落ち着かないので寝られないという感じで、まぁ色々と「諦め」ましたかね、はい。もう、おとなしくして凌ぐしかないわけでして.......ということで、横になりつつダラダラと。3時頃にはコーヒーを啜る程度には気力は戻りましたが、まぁかといってなにか色々と、という気にはならんものでして低張に過ごしていましたかね。
 で、夕方頃に日差しも落ち着いてきたところで空調を止めて窓を開けるんですが、そこでようやくまぁ、という感じでしたかね........まぁ、気力がわかないというかしんどいというか。折角の休日が、という気持ちにはなるんですけれども。
 ここらへんはしようがないというのもあるんですが......まぁ、強制的に休養という感じの一日となりましたかね、はい。
 いやはや.......

 そして昨日は天気の良い一日。
 朝からよく晴れましたかね。朝は気温はそれなりに低いというか、涼しい感じでしたけれども。というか、もう湿度が低くなったので、北側は昼でもかなり涼しいですね。一方で南側は太陽光がガッツリ入ってくるようになりまして、これがまた結構暑いというか。秋晴れといえば秋晴れですけれども、日が陰ったらあっという間に気温低下という感じでして。
 前から言っている「朝夕は秋、昼は夏」を思いっきりやられた感じでしたかね.......いやぁ、きついもんです。

 で、しんどいのであまりネタもないんですが。
 一つ気になったタイトルがGIGAZINEから「大統領がナルシストだと戦争が長引く」という研究結果という話。アメリカにおける話だそうですが、他の国でも通じそうな感じがしますかね、はい。まぁ、でもなんとなくわかるような気がするなぁ、というのはあるんですが、ナルシシズムが低いスコアの大統領があまり良く知らない人たちばっかりなので、そこら辺がなんというかもう。
 ちなみに、戦争の長さから逆にアプローチするとどうなるんだろう、というのも気になるんですが。
 検索してみると、Wikipediaで外交上の終結まで長期にわたった戦争の一覧ってのがありましたか。戦争は外交の一種というか手段の一つではありますが、手続き的なものでの「長い」リストになっていますので、トップにはペロポネソス戦争が来ています.......長すぎだ、流石に。
 アテナイとスパルタじゃぁなぁ........まぁそういうこともあってか、この項目、「戦争開始年」「戦争終始年」「戦争終結年」という分け方をしていますが。
 まぁ、直接の戦闘行為という観点での戦争ってのはまぁピンきりでしょうけれども。政治体制とか、時代の問題とか軍事的な要素とかで色々と分かれると思いますが。でも、色々と見てみるとそれでもWW1の4年とか、WW2の6年ってのは長いんだなぁ、と思いますねぇ......それだけ大規模にやるってのはなぁ。これにナルシシズムがどれくらい関わるのかがわからんですが。ナショナリズムがガッツリ絡んできている戦争ですけれども、ナショナリズムとナルシシズムは親和性高そうではあるな........
 ちなみに、史上最短の戦争は結構有名でイギリス・ザンジバル戦争。19世紀末の戦争で約40分で終結していますか。
 ウクライナの方はいつ終わるんだか。

 ま、こんなところで以上で締めるとしますかね。
 さて、今日は高気圧の勢力範囲内になるようで、各地で晴れるところが多くなるようですね。大陸にある前線が来るまでは晴れる感じでしょうけれども、その前線が日本に来たら、その北側の寒気が入り込むようで、一気に気温が下がるようですが。ま、とりあえず今日については中部地方が雲多めのようで? 北海道も曇りですかね。あとは晴れるところが多くなるようで。関東地方は曇りのち晴れで、東京で27/18という予報と。
 今日もへばるんでしょうかね、これ........

 さて、今日から一週間が本格化。
 とりあえず今日も仕事ですが、火曜日に「イベント」があるので、その裏方関係としては非常にやることが多いですかね.......ちゃんと機材と資材を同僚が返してくれるかどうかも心配なんですけれども。まぁ、帰ってこなければ怒るわけですが。
 とりあえず、平穏無事に終わって欲しいです、はい。

 ということで以上で。
 また、後日........



2022/10/02
 さて、昨日は休養の一日でしたかね。
 朝は6時ぴったりに目が覚めたんですあg。なんか眠りの質はそんなに良くなかったのがちとなぁ、という感じの朝でしたかね.......何なんだろ。平日のほうが眠りが深い感じがしたんですが。
 で、起き出してからとりあえず家事をあれこれとやりつつ、データのバックアップ作業やらやりつつ、掃除やらやってから食事をとってようやくここで一息ついたんですが。やっぱり血圧がなぁ、という感じでして.......う〜ん。上が下がってこないんですよねぇ、本当。なかなかこまったというか。この1ヶ月間落ち着かないなぁ、という。
 その後は「いつもの土曜日」ということでマッサージ屋さんへ。半分以上寝ていましたので、気が抜けたんだとおもいますけれども。
 終わってからは買い物に出ていきましてあれやこれやと買ってきたんですが、なんか一部値上がりしていましたかねぇ.......物価高かぁ、と。まぁ、経済は簡単に制御できるもんじゃないので末端としては何もできませんけれどもね......いやはや、と。
 その後は帰宅して一息ついてからまたのんびりとやっていたんですけれども。まぁ、なんとなく気合も入らずだったんですが、ふと思い出してせっかく買ったのにやってねぇなぁ、ということでTAITOのイーグレットIIミニでしばらく遊んでいましたかね、はい。というか、腕がガタ落ちしていますね........絶句するレベルです、えぇ。知っているからこそボーナスを狙うんですが、腕が落ちているのでやられるとかそいういう感じ........
 いやはや。
 夜になってからはまたぼへっと、ネット上を回りつつ過ごしていたりしたんですが。まぁ、マイペースではありました、はい。

 そして昨日は良い天気の一日。
 朝からよく晴れましたかね、居住地域は。そして朝は窓を開けるとだいぶ涼しいんですが、日中は日差しがガッツリとリビングに入るようになりまして、これでまた暑い。とは言っても空気は乾燥していますし、暑さの質はかなり違うんですけれどもね。さらに言えば風も南からではなく北風。まぁ、単純に数字で比較するよりは、体感はちがってきているなぁ、という感じですが。でも、朝夕は秋、昼は夏ですね.......
 体にはしんどいです、はい。

 で、まぁ最近土日にざっくりニュースやら見ていったりしていますけれども。
 ロシア情勢というか、ウクライナ情勢というか。まぁ、ロシアですが予想以上に悪化しているんですね、国内事情。「部分的動員」で30万人ってのが先週の話でしたけれども、どうも人数はもっとじゃないか、なんてのが週の半ばに。そして先週の9/24付でネタにしていたように、「兵士を畑でとってくる」を実践しているような状況になってきたようで......
 ソ連かよ。
 服だけ渡されて武器はない、って海外のニュースを見聞きしたときには色々と絶句しましたが。なんとなく、空気的には根こそぎ動員状態になりつつあるのかなぁ、と思わなくもないですが。訓練させる気もなく、とにかく「人数合わせ」で前線に送っているという感じなのがもう、色々と。前にも書いたとおり、現代の兵士は「専門化」している職業ですので、銃が撃てるだけの素人が行っても役に立たないという......以前に銃が配られていないというか。
 止血用に生理用品のタンポンを確保しろって大丈夫なのか本当。
 で、国外脱出も週の半ばぐらいまで話題になっていましたが、それ以降も脱出は進んでいるんですかね......国境封鎖をすれば早いのんに、反発を恐れているのかそれができていないという話もありますが。武装した兵士で国境固める必要が出てくるのかもしれませんね。まぁ、兵士側も撃ちたくないだろうなぁ.......とにかく予想外に人数が広がっているからか、予想外に厭戦気分が増してきそうな気配ですが。  実際のところどうなるかはわかりませんけれども。まぁ、結局安全圏にいて「観客」やっていた連中が、いきなり戦場に送られるってなったらパニックにはなるわな。その覚悟もなく当事者の国の一員が「観客」している時点でどうかとも思いますけれども。

 ちなみに、過去の実例において「士気の低い兵士」の扱いですが。
 反乱を起こされると困るから、武器、あるいは弾薬は前線で配るってやつがありましたけれども。ロシアもそうなるんですかね.......まぁ、武器もないのかもしれませんが、現代戦では100%負け戦です、それ。というか、噂ではモシン・ナガンが配られたって話を見たんですが、本当ですかね?? WW2ならまだしも......19世紀末に制式採用された銃なんて動くのか、ってのもありますが。一発射つごとに装填する前時代的小銃を現代戦で配ってどうするんだと。
 そしてロシア軍において督戦隊を作るのかは知りませんが、督戦隊がない場合、強制的に動員されているロシア兵が生還する手立てとしては降伏が最良になるのかもしれません。割と冗談抜きで。
 まぁ、個人的に興味があるのは現代のロシア軍においての「兵士」というものの考え方がどうなっているのか、ってのもあったりしますけれども。まだソ連感覚なんですかね。専門化した職業である「兵士」を育てるのにはそれなりの訓練と時間が必要ですし、そうなると兵士育成のための教育部隊を作る必要があるわけですが、そういうのがどうもないらしく.......だから前線に送っているのかもしれませんけれども。
 武器もないぐらいだから、食料もなさそう.......あっても食料の質が悪そう、なんてイメージしていくと、エイゼンシュタインの映画「戦艦ポチョムキン」を思い出してしまうんですが、それは自分だけなのかどうか。まぁ、実際のポチョムキン号の反乱の末路はろくなもんじゃないんですけれども。
 まぁ、どうもなんというか、西側基準の「現代の軍隊」というのからはかけ離れているのは確かでしょうが.......

 しかしまぁ、ロシアは勝手に併合も進めましたが。
 役に立たない動員兵で数合わせしてもうまくいかなくなるのはすぐに分かってくるでしょうけれども。季節は10月。ぼちぼちむこうは冬になりますが、あの地域は雨やら雪が降れば泥濘の状態になりますが、ロシア軍は大丈夫でしょうかね。ウクライナ側もそうですが、ロシア側も進軍が難しくなるわけで。更に装備状況からすると冬向けの装備はちゃんと準備できているのか、という問題も出てきますが。
 なんとなく見ていると、これまで「ロシアが侵略されたときの冬将軍による敵の撃退」が逆転する図しか思い浮かばないというか。
 例えば1941年、実は今日10月2日にナチスドイツはタイフーン作戦を発動してでモスクワ攻略に移るんですが、冬将軍の到来で頓挫しますね.......モスクワまで数十kmまで迫るんですが、雪が降りはじめて、その雪も解ければ土地が泥濘と化し、ドイツ軍は馬で物資を引かせるような状況になるという有様になり、結局攻略失敗で終了します。
 ちなみに、その南では10月にクリミア半島攻略にとっかかっていますね。完全に落とすのは42年ですが。
 ま、それはともかく役に立つかわからない補充兵に、乏しい物資で冬が来るウクライナで戦うことができるのかという。まぁナチスドイツほどの精強さがまったくない今のロシア軍ですが、補給路をかなり集中して叩かれているようですから、ナチスドイツよりは悲惨な感じになりそうで.......
 となると、戦術核使い始めるんですかねぇ。国際社会がそれを許さなくても、どうとでも言い訳して使う可能性は割とあるのかもしれませんが。
 何が怖いって、一発使ったらあとはタガが外れるということですよね、あの手の兵器は。一発使われたときに、ウクライナとその後ろ盾であるアメリカ、EUがどう動くのか、というので今後変わりそうではありますが.......

 あとはネット上でとりあえず一件だけ。
 Google、ゲームストリーミングサービス「Stadia」を2023年1月に終了 だそうで。やっぱり、というやつですが、結局日本上陸することもなく終わりましたか。黒船来たらず、というか沈没というイメージになりましたけれども。
 サブスクリプションの費用は返さないけど、追加でユーザーが払ったものとか、そういうのは返金するそうでなかなか太っ腹だと思ってしまいましたが。
 で、ここで培ったストリーミング技術を他社にライセンスするというやつは実際のところ話は来ているんだろうかとか気になるものはありますが.......というより、この記事の最後にある「Stadiaと同種のPCゲームストリーミングサービスとしては、Xbox Game Pass、NVIDIA GeForce Nowなどがあり、米AmazonはAmazon Lunaでこの分野に今年参入したばかりだ。」ってところでして。それぞれ成功しているのかしていないのか?
 今ひとつこれが主流になっていくという気にはならないんですよね........

 ということでとりあえず上で締めるとしますかね。
 さて、今日は移動性高気圧が日本列島を覆うようで。気圧の谷間に入る北海道は曇りとなるようですが、他の地域は晴れるようですね。気温も上がるところが多くなるようで。関東地方も晴れて、東京で30/19という予報ですか。
 10度差はきついなぁ.......

 さて、今日は日曜日ですか。
 今日もとりあえずのんびりと休む予定ですけれども。まぁ、疲労感が強いので、ゆっくりと休んで回復できればとは思いますが、自律神経も立て直したいんですがね......まぁ、なかなか難しいかも。でも次の木曜日ぐらいから空気が本格的に入れ替わるようで。そうなると少しは変わるのかなぁ......適応するまではしんどいか?
 まぁ、どうなることやら。
 とりあえずは目の前の体力回復、ですかね。

 ということで以上で。
 また、後日........




Since 1998/12/24

注意:このページの注意事項(リンク・転載・掲載等)は、[青朱白玄について]にありますので、そちらをご覧ください。

このサイトは、miとMac Studio、FireFoxを使って制作しています。
また、Firefoxで動作を確認しています。

(Access to this page is analyzed by"ASPアクセス解析"