2024/04/13-20:08 (JST:GMT+9:00)


「ただいま工事中(仮)!!」改メ
title「青朱白玄」
このロゴは 黒川春姫さんの御好意によって作られました。

[青朱白玄について]
(サイトの説明、リンクなどの注意事項です。必ず一度は目を通してください。)

(リンクはindex以外遠慮してください)


現在、
からむこらむ」「Virtual Machines」「かれいどすこーぷ」「一般リンク集その1その2その3科学系リンク集
そして、更新情報など下にある
「愚痴、日記、あるいは更新履歴」

で成立しています。
ここは、「自宅療養の気晴らしと個人的な実験」で運営し始め、
「家人に秘密のまま」「気ままにゆっくりと」手打ちで更新しています。
何か「足跡を残そう」と思いましたら、「ゲストブック」(現在停止中)に書き込んで頂ければ幸いです。
地味なサイトですが、よろしくお願いします。

管理人にメールを送りたい方へ

(検索エンジンで引っ掛かったキーワードの内容照会はゲストブックかメールでどうぞ)


Ping−Pong Dash!

[押し逃げしにいく] [Stat.]

・気ままに更新
管理人のお奨めの一曲

・2004/10/25 「Danny Boy」(「The Turning of The Tide」(オーマガトキ)/Aoife)

 アイルランドの代表的な歌。北アイルランドのデリー州に伝わる歌であり、「ロンドンデリー・エア」と言う曲だったとされる。数多くの歌手がカバーした曲であり、歌詞もバリエーションが多いが内容としては「故郷を去る息子を思う母親の歌」である。この歌詞は1913年、イングランド人のフレデリック・エドワード・ウェザリーによってつけられたらしい。
 映画「Family Business」のラストで歌われるシーンを見てから何となく気になり続けた(映画本編はある意味どうでも良い内容であったが)曲であり、調べてみたところAoife(「イーファ」と発音する)の物が良いと言う話を聞いて購入した。スタンダードナンバーではあるが、それ故に実力が無いと難しいと言える。
 Aoifeが落ち着きのある声で歌い上げるこの曲は、いくつかのバリエーションの中でもかなり良いものであるだろう。
 なお、CDは全てカバー曲であるが、良いものが多い。落ち着いたものが聞いてみたい時にはお勧めをしておく。



過去の分

・愚痴、日記、あるいは更新履歴
過去の分


2024/04/14
 さて、休養の一日でしたかね。
 朝はいつもどおりに起き出しまして......もう休みでも5時起きになっていますねぇ。まぁ、パウチの交換とかしないといかんので、ゴミ出しの関係もあって固定化しているというのもあるんですが。で、とりあえず思ったよりは疲労を感じていないなぁ、と思いつつ朝は動いていましたかね......
 ま、洗濯やら掃除やら家事もしていました、はい。
 その後は出かけまして、上着の袖を直してもらいに店に持っていったりやら、マッサージ屋さんで体のメンテやら買い物やらという感じで午前中は動いていまして。帰宅して昼食とってからは少しずつ気が抜けてきたんですが、昼寝するかと思ったらそうでもなく、という感じでしたかね。
 ただ、どうにも気合は入らないのでダラダラというかなんというか。
 ぼへっとして過ごしていましたかね.......気合でも入れば映画やら見るという選択肢もあったんですが、なんとなくそういうのは億劫。でも寝るという感じでもなし。かといって起きて何かを、というほど気合もなし......という半端な感じで過ごしていましたかね。
 まぁ、エンジンかからんなぁ、というか。でも、多分これから疲れが本格的に出てくるんだろうなぁ、という感じがするんですよね、えぇ。先週と同じような感じになるかと思っていますが。
 でもまぁ、休養した一日でした、はい。

 そして昨日は概ね良い天気の一日。
 朝から晴れていましたけれども、昼間は少し雲が出てきましたかね。割としっかりと曇り空になっていたりもしましたが、午後からは回復して良く晴れていましたか。風は割合に穏やかで気温も高く、洗濯物も良く乾いた一日となりましたかね。
 というか、平年よりも気温が高いですねぇ.....

 しかしまぁ、昨日少し出たわけですが。
 なんつぅか、服装のバラバラっぷりが凄まじいですね。平年よりも気温が高いというのもあるとは思いますが。最高気温は20℃オーバーの一方で朝は10℃代前半。出る時間というか、活動する時間帯に上手いこと焦点を合わせた服装をしないとしんどくなりそうというか。
 まぁ、早朝なら上着を羽織る必要がある感じですが、日中は上着は邪魔になる。でも、出かけているときに見てみると、半袖短パンという人から、コートの人まで様々というか。「それ寒くないですか?」「それ暑くないですか?」ってのが入り乱れていて、なかなかすごいなぁ、と。
 自律神経狂いそうですねぇ、はい。
 風邪ひきさんも増えそうな感じはしますが、実際に職場での関係者の家族で発熱ってのがそこそこいたりしていますから、調整がつかんのだろうなぁ、と思います。
 ハードですね、はい。

 で、復職から2週間経過しましたけれども。
 まぁ、改めて振り返ってみると「思ったより持っているな」というのが感想ですかね、本当に。色々と配慮してもらっているというのもありますが、休んでいる間に1つやっておいて良かったと思ったのは、復職までに歩きまくっておいたことでして。これでの良かったものが実はいくつかあったりするんですが、その中の1つはやはり体力を少しでもつけておいたというのは大きい感じがします。
 割合に押し気味というか無理気味に動いていたという評価っぽいんですがね、医者的には。でもまぁ、正解だったかなぁ、という。とりあえず、「時間限定の短期決戦」的なものは持ちましたので......でも、これが連続すると多分持たないでしょうねぇ。
 今「程度」の負荷でも一週間終わると結構疲れた、しんどいなぁ、という感じは強いですから。まぁ、まだ2週間ですけれども。
 ちなみに、復職後に実はちょっと心配していた「メンタル的に実は持たないかも?」という不安は心配はしなくて良さそうだなぁ、という確信が持てましたかね。これ、あまり心配はしていなかったんですが、ただ周囲を見ていると復職後すぐにまた休んで辞めちゃう人も結構いまして。まぁ、だいたいそういう人たちはメンタル的な問題で休んだ人ですが、ある程度長く身体的な方の病気で休んでいても、なんか弱気になってそうなることもあり得るんじゃないか、って実は心配していたんですよ、えぇ。
 でもまぁ、だいぶ前向きに動いているというか、出勤したくないという意識は全然ないので、そっちは大丈夫という。
 いやぁ、やっぱり長期間休むって大きな事なんだなぁ......

 で、その仕事で今年度のおそらく最大の仕事が「若手を育てる」なんですが。
 いやぁ、まぁ色々と考えるところはありますけれども。かなり真面目な人が入ってきて、そちらの面倒見というところでもあるんですがね。幸いなことにやる気はかなりあるようなんですが、さて長期的に見たらどうなっていくかなぁ、というところで心配でもありまして。
 まぁ、ここらへんはもう本人の問題になるからなぁ、というところで見えないから色々と心配ではあるんですが。人手不足の業界なんで、やめられるとなかなか困りますし、ついでになんというか、「良いところを見ないで辞める」ってのは残念だなぁ、とも思うわけですが......そういう人、たくさん見ていますので。
 まぁ、ネット上のニュースでもよく見かけるんですよね、本当。
 「会社に入って数日ですぐ辞める」って言うやつ。もちろん全体の中の一部なのかとも思いますけれども、Yahoo!なかの記事でちょいとタイトルで気になってみてみたら、「上司ガチャ」とか「配属ガチャ」とかいう単語を見かけてなんとなく呆れつつも見ていたりするんですが。それが現代、と言うならばそうなんでしょうけれどもね。
 でも、そういうニュースを見るたびに思うのは、「しばらくいて見極めてから辞めればいいのになぁ」とは思うんですけれどもね......これが古い考えとか言われそうではありますけれども。でも仕事とかなんでもそうでしょうけれども、上っ面だけ見て簡単に全部知ったように判断できるようなほど浅い世界でもないだろうになぁ、とも思うわけですが。

 結局、最後の最後は気合と根性と人間性なんだろうとは思うんですがね......道を極める人間ってそういうもんだと思いますけれどもどうでしょうかねぇ。一部からは昭和の発想と非難されるのかもしれませんが。土壇場で試されるのはそういうものだと思いますし、それはどの時代のどのようなものでも共通するものになると思っていますが。
 まぁ、どうなるかなぁ......

 そう言えば、その仕事で少し感心したというか、気づいたことがあったんですけれどもね。
 復職前に腕時計を買いましたけれども。これまで普段職場では腕時計は外して、必要に応じてつけるという感じでやっていたんですが、新しく買った時計はずっとつけっぱなしだなぁ、ということに気づきまして。
 なんでだ? って思っていたんですが結論が簡単で「軽いから」という。
 買ったときに「なんか軽くてちゃちい気がする」って記した記憶がありますが、でもそれが理由っぽいんですよねぇ。で、改めて考えると買った時計がチタンのモデルでして、同型の他のモデルは全部ステンレスなんですが。スペック見たら、驚くほど明確に重さが違うという.......
 まぁ、実際に前のG-SHOCKは腕に重たいもんついているなぁ、という感じはありましたからね......頑丈で良かったですけれども。今のは明確に軽量でつけていてもあまり気にしていないということに気づきましたか。
 ちなみに、気になったんで密度をググって調べてみると。
 チタンって4.51g/cm3なんですね.....あまり気にしたことなかったんですが、金属という店で見るとかなり小さい数字。一方でステンレスは7.7~7.9g/cm3だそうで。チタンはステンレスの58%ぐらい密度となりますから、そりゃ軽いわな。
 ちなみにアルミは2.7、鉄は7.87だったか。銅が意外とあって8.97だったか8.96だったけな。って、気になったので少し調べると、材料の密度一覧ってのがありまして......銅は8.96ですか。まぁ、一覧を見ると金属材料のなかでもチタンの密度の小ささが際立ちますが。
 タングステンは19.3ですか。ウランと同じぐらい? と思ってみるとウランは19.05だそうで。まぁ、ここまで密度が高いと装甲やらにも使われますからね......M1エイブラムスという戦車の装甲は劣化ウランですな。高密度というだけで立派な装甲になりますから。
 武器にもなりますけれどもね、もちろん。タングステンの代わりに劣化ウラン弾なんてのもあったりやら......タングステンってかなり高価ですし。

 ということでこんな所で今日は以上で締めるとしますかね。
 さて、今日は日曜日ですか。まぁ、先週の事例を見ると多分まぁ、今日疲れが出てくるんだろうなぁ、という感じはするんですがね......さて、どうなるか。一応、外出しなくても済むように買い物やらは土曜日にしてありますので、一日引きこもりも可能となっています。
 ま、起きてからの様子でしょうかね、はい。もっとも疲れが出て取れてくれないと月曜からの仕事に差し支えるので、出てくれるのは歓迎なんですが。
 さて、どうなりますか。

 ということで以上で。
 また、後日.......



2024/04/13
 さて、昨日は結構疲れた一日となりましたかね。
 朝はアラームの3分前に目が覚めて起床したんですが、やたらとパウチにガスが溜まっていまして、腸の調子が少し心配になりましたかね.......調子というか、ある意味細菌叢の心配ということになるのかもしれませんけれどもね.......食事もか。
 ま、ともかく朝はいつもどおりに過ごしていたんですが、職場の方で少し面倒なのがありまして、そちらの手順がどうにも気になったのもあり、少し早めに家を出て出勤していきましたかね......まぁ時間的に余裕はあるので、いいか、という感じで出ていきましたか。
 で、職場についてからはその手順の確認やらあれこれとやりまして、午前中はほぼ立ちっぱなし歩きっぱなしという感じで動きましたかね。少し気を回すところもありましたので、負荷としては大きめというか、復職後では多分最大ということになるかと思うんですが、まぁどうにかこうにか。歩くことについては、とにかく散歩で歩きまくっていたので、まぁそれほど大きな負担には感じないんですが、階段の昇降が多かったり、気を回すところが多かったりで、そういうところでは結構疲れたものはありましたかね.......気を張ったということになるのでしょうけれども。
 その後、一通りが終わったあとは少し気が抜けましたが、同僚と話で少し盛り上がったりしていまして、なんというか、あまり疲れを感じずに済みましたかね。
 ということで、疲れが一気に来るのは帰宅後でして......気が抜けたらまぁ、はい。やはりかなり疲れたような感じでした。
 まぁ、しようがないですかね.......でもよく切り抜けたなぁ、という感じではありますが。

 ということで今日も生存報告。
 さて、今日は土曜日ですか。休みですね......とりあえず体を休ませたりやらですが、少し買い物やら用事もありますので少し出ることになるかと思いますけれども。ただ、まぁ基本的には家で気が抜けたらダウンするでしょう。
 ゆっくりとやりたいものです、はい。

 ということで以上で。
 また、後日.......




Since 1998/12/24

注意:このページの注意事項(リンク・転載・掲載等)は、[青朱白玄について]にありますので、そちらをご覧ください。

このサイトは、miとMac Studio、FireFoxを使って制作しています。
また、Firefoxで動作を確認しています。

(Access to this page is analyzed by"ASPアクセス解析"